×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


カルシウム

近年わが国のカルシウム不足が深刻な問題取りつつあり、積極的な摂取が求められています。ところがカルシウムは単体では吸収されにくいといわれています。カルシウム粒はカルシウムとマグネシウムを2:1の理想的な比率(吸収が最も良いとされます)で含むドロマイトを原料として使用、卵殻カルシウムもプラスし、カルシウム補給をサポートします。

■新着情報 08/03/08 0909新着ソルボ サポーターデトココゲルマニウム 温浴ドクター スモーキングマンナンラスクウコンウコンドリンクスイブルスイーパーエス・ワン・エス 高濃度コラーゲン粉末電動ヘアブラシスリムチェアー美尻)・亜鉛亜鉛 サプリメント新庄剛志 ゲルマニウムブレスレットセルライト 目的別明日葉 セルライトアイ鮫 肝油みかん りんご ダイエット明日葉茶ヨシキリザメGバスト・プラス川端しじみエキス 粒シモンビオチンシモンフェルミカαドットルミラクルチェンジドットルディーディーティーケイズライトアスタキサンチン薬用シルキーコートファイナルチェンジアスタキサンチンカルシウム
| supple1 | HEALTH |
話題商品のご紹介です。
豊年カルシウム
豊年カルシウム  内容量:225g(500mg×450粒)

豊年カルシウムは、吸収されにくいカルシウムがはたらきやすくするために、同時摂取が望ましいマグネシウム、ビタミンD3、カゼインホスホペプチドを配合しました。砂糖不使用、さわやかなヨーグルト風味です。豊年カルシウムは、保健機能食品(栄養機能食品)カルシウムです。

 おすすめ → 豊年カルシウム


MOSTチュアブル カルシウム
MOSTチュアブル カルシウム  
内容量:180g(100mg×約180粒)

カルシウムは成長期や妊娠授乳期中に要求量の増えるミネラルです。本品は吸収面を配慮してカルシウムの他にビタミンDを配合した不足しがちな栄養素を美味しく補給できるヨーグルト味のサプリメントです。食べやすいチュアブルタイプですので、お子様なども噛んで美味しく召し上がれます。

 おすすめ → MOSTチュアブル カルシウム


キリン カルシウム+Mg
キリンカルシウム+Mg 内容量:108g(600mg×約180粒)

カルシウムとマグネシウムを理想的なバランスとされる2:1で配合。さらにCPP、ビタミンK・D、大豆イソフラボンを配合。おいしいヨーグルト味です。国民健康・栄養調査では毎年カルシウムの摂取不足が指摘されており、健康維持のためにも十分な補給が望まれます。キリン カルシウム+Mgは、カルシウムとマグネシウムを理想的なバランスである2:1で含有しています。

 おすすめ → キリン カルシウム+Mg


アパタイトカルシウム+マグネシウム
アパタイトカルシウム+マグネシウム

体内のカルシウムの99%は骨や歯を作り、残りの1%は血液や組織内に溶け込んでいます。不規則な食事やアルコールを飲む機会の多い方、 乳製品や豆類が苦手な方などは積極的にカルシウムを摂ることをおすすめします。本品は、カルシウムとマグネシウムを配合し、さらにカルシウムと相性がよいとされるビタミンAやDを配合しています。

 おすすめ → アパタイトカルシウム+マグネシウム

カルシウムの特徴

カルシウムは化学的には、アルカリ土類に属する柔らかい金属元素で、大理石や石灰岩、骨の組織中などに含まれている元素記号Ca元素番号 20質量 40の物質です。成人が1日に摂取すべきカルシウムの量は600mg/日と言われおり慢性的にカルシウム摂取量が不足すると、骨を作る大事なカルシウムが不足する他、体の健康にもよくありません。カルシウムは子どもからお年寄りまで全ての年代にわたって必要です。特に背が伸び、骨が育つ成長期や赤ちゃんの発育する妊娠中や授乳期には特に多量のカルシウムが必要になります。健康な体を保つためには、体をよく動かす生活をするとともに、毎日コツコツと一生を通じてカルシウムを摂り続けることが大切です。

■カルシウム
カルシウムは化学的には、アルカリ土類に属する柔らかい金属元素で、大理石や石灰岩、骨の組織中などに含まれている、元素記号Ca 元素番号 20 質量 40 の物質です。また、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、リン、亜鉛、鉄などを総称して「ミネラル」と呼びますが、「ミネラル」とは「鉱物」という意味で、昔は「無機質」と呼ばれていました。

■カルシウムと体
カルシウムは成人の体に、約1200g存在すると言われ、その99%は骨や歯などに、残りの1%が血液などの体液や筋肉などの組織に存在しています。この1%のカルシウムは体の健康を保つ上で非常に重要な役割を果たしています。残りの99%のカルシウムは、骨を丈夫に保つ他、生命活動に必要な1%のカルシウムを、骨などに蓄えているともいえます。

■カルシウム不足
成人が1日に摂取すべきカルシウムの量は600mg/日と言われおり、厚生省の平均栄養所要量の調査によるとカルシウムだけが所要量を下回っていることが判っています。慢性的にカルシウム摂取量が不足すると、骨を作る大事なカルシウムが不足する他、体の健康にもよくありません。

■カルシウムの摂取
カルシウムは子どもからお年寄りまで全ての年代にわたって必要です。特に、背が伸び、骨が育つ成長期や赤ちゃんの発育する妊娠中や授乳期には特に多量のカルシウムが必要になります。

カルシウムは体が吸収できる量に限りがあるため、一度にカルシウムを多く含む食品を食べても、あまり意味がありません。健康な体を保つためには、体をよく動かす生活をするとともに、毎日コツコツと一生を通じてカルシウムを摂り続けることが大切です。

おすすめサイト
黒にんにく
カルシウム
チョコレートダイエット
TABACO-NET
自然ネット
エンター通信
路通信
雲通信
お城通信
納屋通信
御仁NET
夕焼通信
小焼け通信
青空通信
福福通信
美人ネット
林ウェブ
パキラネット
達人ネット
ノコギリヤシ
グリシン 安眠グッズ 商品
スタキサンチン
美容商品
脱毛 除毛
ダイエット
ゲルマニウムブレスレット
タルトチェリー サプリメント
New洗剤革命U
おすすめサイト
ダイエット
デオドラント 
アスタキサンチン
プロポリス
ジュアールティー
コエンザイムQ10
コンドロイチン
免疫ミルク
サーデンペプチド
BLOG
明るい未来
健康ブログ
マイBLOG友達ネット
旬な話題の人気 Blog
通販グッズ Blog
お気楽健康日記